読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でもわかる 秘密の英語勉強会

猫たちと学ぶ、英語初級者のための勉強会

英語の前置詞をイメージで覚える勉強会「始めから終わりまで through」

イメージで覚える前置詞

前置詞 through

今回は前置詞 through について勉強しよう。

日本語の会話でも「スルー」ってよく使いますね。

では through の基本イメージは分かるかな?

through の基本イメージ:〜を通り抜ける

through の基本イメージは「〜を通り抜ける」。何かを通り抜けて始めから終わりまで到達するイメージだよ。

絵に描くと?

こうなる。

Through

そうそうこんな感じ。トンネルのように通り抜ける感じだね。

〜を通り抜けて

I can see him through the window.

窓越しに彼が見える。

窓を通り抜けて向こう側が見えるでしょ。だから through the window なんだよ。

窓は透明ですからね。

 

He walked through the mall.

彼はショッピングモールを歩いた。

長いショッピングモールを歩いて通り抜けたという感じですね。

最初から最後までというイメージが浮かぶでしょ。

期間

from January 1st through June 30th.

1月1日から6月30日まで。

このように期間を表す場合にも through が使われるよ。

1月1日と6月30日だけではなく、その期間ずっとという感じですね。

経験、完了

I'm halfway through the book.

私はその本を半分読んだところだ。

引用:ウィズダム英和辞典

トンネルを端から端まで通過したイメージから経験や完了を表すこともあるよ。

手段、媒介

gather information through the internet

インターネットを通じて情報収集する

引用:ウィズダム英和辞典

I heard of you through Misa.

ミサを通して君のことを聞いた。

「〜を通じて」「〜によって」という手段や媒介の意味にもなるよ。

これも通過のイメージから派生しているんですね。

I heard of you through Misa.

Through Missa

どんな話かなー・・・・・・。

その他のフレーズ

他にもこんなフレーズがあるよ。

go through 「〜を経験する」「〜を通過する」

get through 「〜をやり終える」

come through 「〜を通り抜ける」「〜を切り抜ける」

pass through 「〜を通り抜ける」「〜を経験する」

look through 「〜をよく調べる」

read through 「〜を読み終える」

 

関連記事:英語の前置詞をイメージで覚える勉強会