読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でもわかる 秘密の英語勉強会

楽しく英語を勉強することを目標に、英語フレーズや英語記事の解説など、初級者向けのさまざまなトピックを扱っています。

英語の前置詞をイメージで覚える勉強会「入っている in」

前置詞 in

今回は前置詞 in について勉強しよう。

たしか at the store と in the store ではイメージが違うんですよね。

そうそう。ではまずは in の基本イメージを見てみよう。

in の基本イメージ:〜の中、内部

in の基本イメージは「〜の中、内部」。ある空間や範囲の中に入っている感じだよ。

点のイメージを持つ at に比べて in の方が広い空間のイメージになるの。

空間の中のイメージ。

In

前回も少し説明したけど、お店に到着したときは点のイメージを持つ at、お店の中で買い物をした場合には空間のイメージを持つ in を使うんだよ。

at the store と in the store で、お店のイメージが点や空間に変わるんですね。

場所や空間

There is a ball in the box.

箱の中にボールがある。

He was born in Tokyo.

彼は東京生まれだ。

点のイメージを持つ at と違って、in を使うと広い空間の中にいるイメージになるよ。

 

He is in the kitchen.

彼はキッチンにいる。

キッチンという空間にいるんですね。

そうだね。

 

He is sitting in the chair.

椅子に座っている。

on the chair じゃないんですか?

それは椅子の形によって変わるんだよ。in the chair だとアームチェアにすっぽり包まれるイメージだね。

こんな感じ。

In the chair

ああ、in だと体の周りが囲まれている感じだね。

時間

He was born in 2001.

彼は2001年生まれだ。

世紀、四季、年、月などの長い単位では in を使うよ。

たとえば、in the 21st century、in 2016、in spring、in April などだね。

そういえば、7時ちょうどと言う場合は at 7:00 でした。in の方が範囲が広いんですね。

時の経過

I will call you in 5 minutes.

5分後に電話します。

この場合は5分以内ではなく5分後という時点を示しているんだよ。

じゃあ5分以内って言いたいときは?

その場合は within だね。within 5 minutes で「5分以内に」。

着用

He was in a suit and tie.

彼はスーツとネクタイを着用していた。

「〜を着ている」という意味でも in が使われるよ。

服の中に入ってる感じですね。

その他のフレーズ

他にもこんなフレーズがあるよ

hand in 「〜を提出する」

be absorbed in 「〜に没頭する」

be in love with 「〜と恋をしている」

be in fashion 「流行している」

be in danger 「危険だ」

be in use 「使用されている」

be in pain 「苦しんでいる」

 

関連記事:英語の前置詞をイメージで覚える勉強会