猫でもわかる 秘密の英語勉強会

1分で覚える「from now on」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「from now on」の意味と使い方を勉強しよう。 「今から」みたいな意味かな? 大体あってるね。

ビットコイン8600ドル突破、このまま9000ドルを目指すのか?

ビットコイン(BTC)の価格が8600ドルを突破しました。 昨日紹介したcoindeskの記事でビットコインにまもなく強気シグナルが点灯し8400ドルに届く可能性があると予想されていましたが、想像以上にあっという間でした。 関連記事 ビットコイン、2015年以来4年…

ビットコイン、2015年以来4年ぶりの強気シグナル点灯か

ビットコインの3日足チャートを見ると、50期間移動平均線(MA)と100期間MAがゴールデンクロスを形成しようとしています。 coindeskの記事によると、もし上記のMAが交差すると2015年以来4年ぶりの強気シグナルになり、今後8400ドルを目指す可能性があるとの…

1分で覚える「the 比較級, the 比較級」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「the 比較級, the 比較級」の意味と使い方を勉強しよう。 たとえば「the more 〜, the more 〜」もこのパターンになるよ。 「もっともっと〜」かな?

リップル(XRP)に強気シグナル点灯、60%以上高騰する可能性も

チャート分析家としてTwitterで人気のPeter Brandt氏は6日、ライトコイン(LTC)とリップル(XRP)の日足チャートで強気シグナルが点灯しているとツイートしました。 Peter氏は、リップル(XRP)は今後0.5688ドルと0.6260ドルを目指すと予想しています。 Cry…

ライトコインがさらに高騰、2019年の最高値を更新中

ここ数日ライトコインの高騰が止まりません。 ライトコインは2ヶ月後に半減期を控え、今年に入ってから右肩上がりの上昇を続けています。多くのトレーダーやアナリストたちは、このまま150ドルまで高騰すると予想しているようです。 LTC/USD(日足) 関連記事…

テザー(USDT)の時価総額が過去最高に、ビットコイン価格が高騰する予兆か?

ステーブルコインのテザー(USDT)の時価総額が上昇し、過去最高額を更新しています。 以前よりテザーの時価総額とビットコイン(BTC)の価格には関連があることが知られており、今後ビットコインの価格が高騰する予兆ではないかと推測されています。 テザー…

仮想通貨ライトコインが年初来高値を更新、5ヶ月で約5倍の価格に

ライトコインの再び価格が高騰し、年初来高値を更新しました。ライトコインの価格は今年1月には20ドル台だったため、5ヶ月で4〜5倍の価格に高騰したことになります。 LTC/USD 仮想通貨は半減期前に価格が高騰することが多く、約2ヶ月後に半減期を控えるライ…

ビットコイントレードの秘密、大口投資家が大金を稼いだテクニック

CCNに「ビットコインのクジラ(大口投資家)のようにトレードする方法」という記事が投稿されています。本記事では2つの方法が紹介されており、1つは「ボリンジャーバンドを使った買いシグナルと売りシグナル」、もう1つは「大暴落したときに買え」という内…

ビットコインは2019年末までに2万5000ドル(約270万円)に、有名アナリストが予想

The Independentの報道によると、有名アナリストのオリバー・アイザック氏は、2019年末までにビットコイン価格は2万5000ドル(約270万円)に達すると予想したようです。 また、有名投資家のティム・ドレイパー氏は、2023年までにビットコインは25万ドル(約2…

GateHubがハッキング被害、ウォレットから950万ドル相当のXRPが盗まれる

仮想通貨ウォレットサービスのGateHubがハッキング被害にあい、950万ドル(約10億円)相当のXRPが盗まれました。 ハッキング方法は現在調査中とのことですが、少数のIPアドレスからのAPIコールが増加したことが関係していると見られています。不審なログイン…

1分で覚える「what is better」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「what is better」の意味と使い方を勉強しよう。 what は「何」だから「何がベター」かな? what には他の使い方もあるでしょ。

Facebook、仮想通貨プロジェクトを今月発表か。InstagramやWhatsAppとの統合は?

The Informationは5日、ソーシャルメディア大手Facebookが今月中に仮想通貨プロジェクトを発表すると報じています。 WhatsAppやInstagram上での支払いツールとしての統合が噂されている同仮想通貨は、ATMのような実機からも利用可能になると見られています。

1分で覚える「way better than 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「way better than 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 「〜より良い道」ですか? それだと way better ではなく better way になるでしょ。今回のフレーズの way は「道」という意味では使われてないよ。

アナリスト予想、ビットコインは今後10年で40万ドル(約4300万円)まで高騰する?

アナリストのNebraskanGooner氏は、ビットコインの価格が今後10年で5000%上昇し、40万ドル(約4300万円)に達すると予想しています。 独自のインジケータ「Top Goon X」によると、シグナルが発生した過去2回では、その後数年で5000%高騰したとのことです。

仮想通貨イーサリアム(ETH)に過去数回しか見られない上昇シグナル、人気アナリストが予想

仮想通貨アナリストJosh Olszewicz氏によると、仮想通貨イーサリアム(ETH)にレアな上昇シグナルが間もなく出現する可能性があるとのことです。 このシグナルは過去にわずか数回しか発生しておらず、今後数日中に5回目のシグナルが見られるかもしれません。

1分で覚える「one after another」「one after the other」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「one after another」の意味と使い方を勉強しよう。 また、よく似たフレーズの「one after the other」も一緒に見ていくよ。 うむ。

1分で覚える「If only 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「If only 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 If も only も単語自体は簡単なのに If only はピンとこないですね。

リップル(XRP)は今後数週間で高騰する、人気アナリストが予想

リップル(XRP)のチャートで移動平均線のゴールデンクロスが形成され、仮想通貨トレーダーたちに価格上昇のサインと見られています。 仮想通貨アナリスト兼起業家でXRP投資家でもあるDavid Gokhshtein氏は、数週間後にXRPの価格が急騰すると予想しています…

ビットコインSV爆上げ、わずか1時間で16%上昇

やはり最近の仮想通貨市場はかなり盛り上がっていますね。 ビットコインSV(BSV)の価格がわずか1時間で16%上昇しました。さらに、8日間では約142%上昇したようです。 一方ビットコイン(BTC)の価格は、2019年の年始から現在までに約135%上昇しています。 B…

ビットコインが2019年末までに3万ドル(約330万円)に到達する3つの理由

ケネティック・キャピタルの共同創設者ジハン・チュー氏は、ブルームバーグのインタビューで、ビットコインは2019年末までに3万ドル(約330万円)に到達すると予想しました。チュー氏は強気予想の根拠として3つの理由を挙げています。 さらにチュー氏はイー…

リップル(XRP)、移動平均線ゴールデンクロス出現で価格上昇サインか?

リップル社の仮想通貨XRPで価格上昇サインが出現していると言われています。 XRP/USDの日足チャートによると、2本の移動平均線(50日, 200日)が交差しています。これにより、トレーダーたちは価格上昇のサインではないかと見ているようです。 XRP/USD(日足…

アナリストたちが予想、ビットコインは1万ドル(約110万円)まで上昇する?

すでにご存じの方も多いと思いますが、昨年暴落したビットコインの価格が先月から急激に高騰しています。最近では仮想通貨取引所に登録する人が増えているなど、ビットコインに対する関心も戻りつつあるようなので、久しぶりに仮想通貨関連の英語記事を読ん…

1分で覚える「命令文, and 〜」「命令文, or 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「命令文, and 〜」と「命令文, or 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 単純に and は「そして」、or は「または」ではないんですか? 命令文に続く and と or は、通常とは意味がちょっと変わるんだよ。

1分で覚える「seem to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「seem to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 seem は「見える」だったかな。「見る」とは違うんですよね? そうだね。話し手の主観として「〜のように見える」ということ。

1分で覚える「what to 〜」「which to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「what to 〜」と「which to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 前回、前々回に引き続き、今回も「疑問詞 + to不定詞」シリーズですな。

1分で覚える「where to 〜」「when to 〜」「whether to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「where to 〜」「when to 〜」「whether to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 前回の勉強会で軽く触れたやつですね。 そう、使い方が似ているので3つ続けて見ていくよ。

1分で覚える「how to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「how to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 how と聞くと「どのようにして〜」を思い出すけど、今回は how to 〜 ですか。

1分で覚える「for fear 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「for fear 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 辞書で fear の意味を調べると「恐れ」とありますね。 for fear 〜 は「恐れのために」かな?

1分で覚える「so that 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「so that 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 それ、最近勉強した気がするんですが。 以前勉強したのは「so 〜 that ...」だから、今回の「so that 〜」とは似ているように見えて違うよ。 関連記事 1分で覚える「so 〜 that ...」の意味と…